backnumber

november

写真と文 野口美子  
『まっかな秋』
♪まっかだな〜 まっかだな〜 そんな歌がありました。いろんな、真っ赤がでてくる楽しい歌です。
でもやはり、秋の青い空に真っ赤なモミジが嬉しいですね。今年もマスクをつけての紅葉狩り、しっかり感染対策をして楽しみましょう!


october

写真と文 野口美子  
『コスモス(秋桜』
そよ風に揺れるコスモス〜素敵な秋の風景。なじみ深い秋の花コスモスは、日本全国で美しく咲いています。花言葉は「調和」「乙女の純真」
秋に群生して咲いてるさまは、桜のようなので秋に咲く桜 と言うことで「アキザクラ(秋桜)」と呼ばれるようになったとか…..。


september

写真と文 野口美子  
『キバナコスモス』
ああ!きれ〜い!!右手に突然黄色い花畑が現れ、消えた。〜あの黄色はなんだったの?心惹かれ戻った。花畑で写真を撮る人たち〜。
きれいね〜!を繰り返しながら…..。笑顔が広がる。空は青く、明るく、何だか幸せな午後。キバナコスモスは、暑さに強く長く楽しめる。


august

写真と文 野口美子  
『桔梗(キキョウ)』
秋の七草の一つとして古くから親しまれている桔梗。でも、この花は6月ころから秋まで咲く丈夫な花、暑い夏も爽やかに咲いています。
星型の花に、紙風船のようなつぼみがかわいい。清々しい青紫色のほか、白や、薄いピンクもあります。


july

写真と文 野口美子  
『アガパンサスとクロアゲハ』
ある晴れた夏の日、アガパンサスに止まっているクロアゲハを見つけた。蜜を吸っている蝶はなかなか離れようとしない。
離れた、と思ったら、すぐ飛んできて蜜を吸う。そして又ひらひらと〜。繰り返される目の前の動きに見惚れてしまった〜。
june

写真と文 野口美子  
『アジサイ』 あじさい 紫陽花
6月の花「紫陽花」。雨に濡れながらも、しっとり美しく咲いて、私たちの心を和ませてくれます。世界中で品種改良がなされ、
その数2000とも〜。驚くほど豪華なものも育てるのはやさしく、水をしっかりやること!!に尽きるそうです。


may

写真と文 野口美子  
『こいのぼり』
5月の青い空に、こいのぼりが元気よく泳ぐ。こいのぼりは江戸時代に始まった日本の風習で、子供たちの健やかな成長を願い、
鯉の絵柄を描いて形を模した幟を家の庭先などに飾るもの。子供さんたちに〜、みんな、元気で、すくすく育ってね〜!

april

写真と文 野口美子  
『レンゲ畑に夕日がさして〜』
「きれい〜!」ピンクの絨毯に座り込んで、時を忘れて遊んだ幼い頃を思い出す。しかし近頃はこんなレンゲ畑を見る機会が減った。
農業の機械化が進み、安価で効き目のある化学肥料に変わり、美しく懐かしい春の風景がまたひとつ消えていく・・・?

march

写真と文 野口美子  
『出番待ってます!』
この一年、新型コロナウィルスのため私たちの生活が大きく変わった。感染拡大防止のため老いも若きもみんな、我慢した。
だから迎えられた春〜、美しい季節、そう桜が咲く嬉しい春だ。この春を楽しもう!新たな生活スタイルで。桜も出番を待ってます。

february

写真と文 野口美子  
<標高2156m -14℃>
新穂高温泉駅からロープウェイを乗り継ぎ、およそ20分で標高2156mの西穂高口駅に。展望台は360度の大パノラマ〜。
皆が見つめる先には、奥穂高岳、槍ケ岳、北穂高岳など3000m級の山々。雲が晴れたら〜一斉に拍手!! ー岐阜県高山市ー

january

写真と文 野口美子  
 <しめ飾り>
年の初めに皆の家に年神様が訪れ、一歳分の年齢とその年の幸運を授けて下さいます。神様に安心して入って頂けるよう神域を作りお迎えします。
玄関先の軒下やドアなどの高いところにしめ飾りをつけるのです。飾りは松の内がすぎたら片付けましょう。     ー三重県伊勢市にてー

december

写真と文 野口美子  
 Merry Christmas!(メリークリスマス)
12月、なんとも気ぜわしく毎日が過ぎていきます。クリスマスも今年はいつもと違う・・・?なら「お家でクリスマス」しましょ。
(1)飾り付けで気持ちまで明るく華やぐ(2)手作りのご馳走は好きなものがいっぱい(3)ケーキも忘れないでね! ー東京都千代田区にてー



ホームへ戻る←